矯正歯科で歯並びを治すだけで小顔になれるかも!

↓↓↓矯正歯科をお探しなら↓↓↓
 ★東京都新宿区の矯正歯科
↑↑↑おすすめの歯医者です↑↑↑

最近の女性の美人の条件としては、小顔であるということが盛んに言われています。
とくに口元周辺のフェイスラインがすらっとしているのが美人とされる傾向があり、そのような顔になりたいと多くの女性が望んでいます。
そのような小顔ブームもあってか、矯正歯科で歯並びを改善することによって小顔になれるというようなことがまことしやかに巷で語られています。

しかし、まず押さえておかなければいけないのは、矯正歯科において小顔にするために歯並びの矯正を行うことはないということです。
歯並び改善をすれば必ず小顔になるという保証はありません。
しかし、歯並びを改善すると、噛み合わせなどが改善され、顔の骨格に影響を与え、顔貌が徐々に変化してくるということは十分にあり得ることです。

とくに歯並びが悪くて噛み合わせが悪い場合、そのまま放置しておくと、徐々に顔の骨格が歪んでくることがあります。
顔の左右のバランスがとれており左右対称になっているというのは、美女であることの条件の1つですが、歯の噛み合わせが悪いと、徐々にそのバランスが崩れてきて顔の見た目が悪くなってしまうことはありえます。
顔のバランスが崩れるとせっかくの笑顔も汚くなってしまいます。

また噛み癖も顔のバランスが崩れる原因になります。
なにか物を食べる場合、両方の歯で噛むのが自然でいいわけですが、虫歯などの影響で片方の歯だけで物を噛むのが癖になってしまったりしていると、だんだん骨格が歪んできます。
顎近辺の筋肉の発達のバランスが崩れてきて、顔が不自然な形になることがあります。

このように噛み合わせが悪かったり、物の噛み方に癖があると顔が歪んでくる可能性は十分あり、これは長年の積み重ねでそうなっていきます。
高齢になればなるほど、その歪みが顕著にあらわれてきますし、改善も難しくなってきます。
ですから、美しい顔の骨格を維持したいなら、なるべく若いうちから矯正歯科に通って歯並びの改善、噛み癖の修正を行った方がいいです。

歯並びというのは、思っている以上に見た目に影響するもので、どんなに美人でも笑顔になった瞬間デコボコの歯並びだと周りの人はガッカリしてしまいます。
また歯並びが悪いことがコンプレックスになると、人前で笑えなくなって性格も暗くなりがちになり、外出なども面倒になってしまうこともあります。
そうなると健康にもよくないです。
また、歯並びの良し悪しは、人体の健康に直接的に影響を与えます。
歯を抜くと寿命が縮むと言われるほど歯は健康に大事です。
とにかく定期的に矯正歯科に通い歯並びのケアをすることは美容にも健康にもプラスになります。

トップページへ